敬老の日に関する雑学

category01

敬老の日は、その名のとおり、お年寄りの方々を尊敬し、感謝するための祝日です。

敬老の日ならこちらが人気です。

外国にも似たような日があり、祖父母を敬い、感謝する日があります。
ただ、祝日にしている国は日本を除くとポーランドのみです。

祖父母だけでなく、お年寄り全般を敬い、感謝する祝日を設けている国は珍しく、日本の敬老の日は、世界から見て特徴的といえます。


以前日付は9月15日と決まっていましたが、現在では9月の第3月曜日です。


土日に続いて連休になりました。

年によっては、秋分の日とも続くことがあり、1週間近くの連休になることもあります。

そこで、5月の大型連休ゴールデンウィークと区別して、9月の連休をシルバーウィークと呼ぶこともあります。
お年寄りに感謝を伝える方法として、自分の祖父母に手紙を送ったり、電話をかけたりする方法が、一般的です。



また、品物を送って感謝を伝える人も多いです。
ほとんどのお年寄りが喜んでくださるはずですが、ときには注意です。中には敬老の日だからと言って感謝すると、「人を年寄り扱いするな」と、お怒りになる方も、稀にいらっしゃいます。

敬老の日に祖父母や周囲のお年寄りに感謝を伝える場合は、その方々の性格をよく把握してから、方法を考えましょう。


せっかのシルバーウィークですから、ご自分の祖父母も含めて家族で食事に行ったり、旅行に行ったりするのも、素敵な過ごし方です。
ステイホームする時期が終了し、各自が思い思いに敬老の日を過ごせるときが、早くやってくることを祈ります。



読めば解る敬老の日

category02

敬老の日は国民の祝日に関する法律に定められた国民の祝日の1つです。条文では「九月の第三月曜日、多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」とされています。...

subpage

敬老の日の話

category02

普段祖父母と離れて暮らしていると、自分や孫の近況を伝えたり、感謝を伝える機会が少なくなりがちです。年に1回ぐらいはきちんと感謝を伝えるようにしたいものです。...

subpage

敬老の日の耳より情報

category03

敬老の日は前は9月15日でしたが、今は9月の第三月曜日になりその年ごとに日にちは違います。元々は年寄りの日の名前で昭和29年に制定されましたが、昭和39年に敬老の日に改められて昭和41年には国民の祝日法が改正されて老人を敬愛して長寿を祝う国民の祝日になりました。...

subpage

敬老の日の基本知識

category04

敬老の日は年に1度、おじいちゃんやおばあちゃんに感謝の気持ちや長生きしてねの気持ちを伝える日です。父の日や母の日に隠れてしまっている部分も有りますが、自分の親ではなく孫という立場で贈ることが多いです。...

subpage